ヘリコプター免許を取得するため

小さい頃に飛行機のパイロットになりたかったという方は沢山いても、実際に飛行機のパイロットになれたという方はほんの一握りです。飛行機のパイロットになるのはとても難しく、能力も必要になりますので諦めてしまった方が大半です。しかし、空を自由に飛ぶ事ができるのはなにも飛行機のパイロットだけではありません。ヘリコプターのパイロットという選択肢も残されているのです。

ヘリコプターのパイロットは飛行機のパイロットよりも難しくないとはいえ、空を飛ぶものですので、バイクや自動車の免許などを取るようなお気楽な物ではありません。当たり前ですが、自分の周りの友人や知人を見てもヘリコプター免許を所有しているという方は、車やバイクの免許を持っている方と比べて圧倒的に少ないと思います。そもそもヘリコプター免許を持っている方が少ないと言う事は、ヘリコプター免許の取得方法なども知らないという方が殆どだと思います。

2017年の6月現在の日本国内において、ヘリコプターパイロットになる為には、2つの方法から選択する必要があります。一つ目は、航空自衛隊の航空学生としてライセンス取得する方法。2つ目は民間のスクールでのライセンス取得する方法です。こちらのページでは、これからヘリコプター免許を取得しようと考えている方のために、情報量がまだ少ないヘリコプター免許についての情報をご紹介します。公務員パイロットの事や、実際にヘリコプター免許の取得方法などについての情報をご紹介しますので、ぜひご参考ください。